2017年3月18日土曜日

globeの名曲おすすめ|90年代の記憶が蘇る、グローブの代表曲



今も色褪せることのない、globe(グローブ)の名曲をご紹介します。

1990年代の小室ブームを象徴するユニット・globe(グローブ)の代表曲を、サビから始まるYouTube動画で振り返ります。

■この記事で紹介した全ての音源を聴けるYouTubeプレイリストを作成しました。
YouTubeglobe(グローブ)の名曲おすすめ



Feel Like dance(1995年8月9日)




1995年8月に発売されたglobe(グローブ)のデビュー曲、「Feel Like dance(フィール・ライク・ダンス)」。

小学生の頃にTRFが流行。中学のときに誕生したのがglobe(グローブ)でした。

デビュー当時に受けた衝撃を鮮明に思い出させてくれる、華々しさに満ちた作品。なんて華のあるボーカルなんだろうかと驚き、虜になりました。

1stアルバム「globe」は、売上枚数455万枚。発売初週、2週目でそれぞれ100万枚。5週目には300万枚をセールスする大ヒット。「Feel Like dance」のほかに、「DEPARTURES」「SWEET PAIN」「FREEDOM」「Joy to the love」といったシングルが収録されました。

デビューアルバム「globe」の9曲目には、名曲「Precious Memories」も。



FACES PLACES(1997年3月5日)




1997年3月にリリースされた、globeの9thシングル「FACES PLACES(フェイセス・プレイセス)」。

リムジンで移動するglobeのメンバー、様になっていました。

globeにしか表現できない世界観。洋楽のようなスケールの大きさに心ときめいたことを思い出します。ミュージックビデオに記録された台湾でのプロモーション活動の様子も、globeの破格のスケール感を描いているようでお気に入り。

1997年に発売された2ndアルバム、「FACES PLACES」のタイトルソングでもあります。収録シングルは、「Is this love」「Anytime smokin' cigarette」「FACE」「Can't Stop Fallin' in Love」。アルバム売上枚数は323万枚。



still growin' up(1999年9月8日)




1999年9月にリリースされた、globeの18th「still growin' up(スティル・グロウィン・アップ)」。

せつないだけの曲ではない、明日への希望が感じられる「still growin' up」が大好きです。

コカ・コーラのCM曲。 globe LIVE 2000!ペアチケットプレゼントキャンペーンが企画され、全国6000組ペア12000名が招待されました。

チケットに当選した私は、友人とglobeライブ初参戦。KEIKOの美しさと歌声に圧倒されました。帰りのマックで「KEIKO可愛すぎる…」とひたすら繰り返していた思い出があります。

globe LIVE 2000!ペアチケットプレゼント
コカコーラ製品の応募シール5点で一口
応募締切:1999年10月31日

札幌 2000年1月17日 Zepp Sapporo
福岡 2000年1月21日 Zepp Fukuoka
大阪 2000年1月23日 Zepp Osaka
名古屋 2000年1月25・26日 Club Diamond
東京 2000年1月31日・2月1日 Zepp Tokyo





Can't Stop Fallin' in Love(1996年10月30日)




1996年10月にリリースされた7thシングル、「Can't Stop Fallin' in Love(キャント・ストップ・フォーリン・イン・ラヴ)」。

売り上げ131万枚。ミリオン連発のglobeですが、「Can't Stop Fallin' in Love」は代表曲の筆頭に挙げられることも多い作品。ネクストシングルの「FACE」は132万枚をセールス。

東日本旅客鉄道「JR ski ski」のキャンペーンソングとして、CMでもたくさん流れていた覚えがあります。カラオケの定番曲でもありました。



Perfume of love(1998年10月7日)




globe(グローブ)の16thシングル、「Perfume of love(パフューム・オブ・ラヴ)」。

4枚連続リリースの最後を飾るシングルとして1998年10月7日にリリースされました。ラルクアンシエルの「火葬」「侵食」「HONEY」が3枚同時リリースされたのも1998年。シングルCDがバンバン売れた時代の象徴的な出来事だと思います。

globe シングル4枚連続リリース
1998年9月2日 wanna Be A Dreammaker
1998年9月23日 Sa Yo Na Ra
1998年9月30日 sweet heart
1998年10月7日 Perfume of love



Many Classic Moments(2002年2月6日)




2002年2月にリリースされたglobeの26thシングル、「Many Classic Moments(メニー・クラシック・モーメンツ)」。

globeファンからの評価が特に高い作品。2002年発売の7thアルバム「Lights」の1曲目に収録。幕開けを予感させる、グローブ屈指の名曲です。

トンネルを闊歩するだけで絵になる存在感。赤シャツを着こなすKEIKO。今見ても色褪せないカッコよさ、凛々しさ、透明感、近未来的な雰囲気を感じます。

2015年発売のトリビュートアルバム「globe20th -SPECIAL COVER BEST」では、浜崎あゆみさんがカバーし、4曲目に収録されました。



Is this love(1996年8月28日)




1996年8月にリリースされたglobeの6thシングル、「Is this love(イズ・ディス・ラブ)」。

「今はすべて肌を見せたって 世界は驚かない」の一節はインパクトがありました。

「やさしさだけじゃ生きてゆけない でもやさしい人が好きなの」といった、名フレーズが散りばめられた名曲。スローテンポなのに退屈しないのは、90年代のJ-POPシーンを席巻した小室マジックたる所以だと思います。

ミュージックビデオの撮影場所は、アリゾナ州のアンテロープ・キャニオン。映像制作費は1億円。



Love again(1998年3月31日)




1998年にリリースされたglobeの12thシングル、「Love again(ラヴ・アゲイン)」。

「学校へ行こう!」B-RAP HIGH SCHOOLで一躍時の人となった軟式globeの替え歌カバーでも有名な楽曲。カバータイトルは「I'm fallin' DNA」。

KOIKEの可愛さ、パークマンサーのネタにまみれたラップが話題を集めました。KOIKEは2005年に結婚し、芸能界引退。パークマンサーは三代目パークマンサーと改名し、AHO合同会社の社長として活動を続けています。



Anytime smokin' cigarette(1997年4月9日)




1997年に発売されたglobeの10thシングル、「Anytime smokin' cigarette(エニタイム・スモーキン・シガレット)」。

ZIPPOの金属音。ため息のように煙を吐き出すマークの息遣いから始まる楽曲。

リリース当時は楽曲の世界観がオトナ過ぎて、良さに気付くことができませんでした。大人になった今、アダルトでソウルフルなこの雰囲気が心地よく感じられます。



wanna Be A Dreammaker(1998年9月2日)




globe(グローブ)の13thシングル、「wanna Be A Dreammaker(ワナ・ビー・ア・ドリームメイカー)」。

4枚連続リリースの第一弾シングルとして1998年9月2日にリリースされました。NISSEKI「Enaカード」のキャンペーンソング。

ミュージックビデオで天窓が割れるシーンは、KEIKOのハイトーンボイスを象徴しているかのようで、今でも強いインパクトを与えてくれます。

第2弾シングル「Sa Yo Na Ra」、第3弾シングル「sweet heart」もオリコン1位を獲得。第4弾シングル「Perfume of love」はオリコン2位を獲得しています。



genesis of next(2001年12月5日)




2001年にリリースされたglobeの25thシングル、「genesis of next(ジェネシス・オブ・ネクスト)」。

この曲「genesis of next」は、アニメ「サイボーグ009」のエンディングテーマに。カップリング曲の「What's the justice?」は、オープニングテーマに起用されました。

光のトンネルをワープしているかのような錯覚に陥る、未来的なサウンド。「genesis of next」で描き出される世界観は、globeの真骨頂だと感じます。



DEPARTURES(1996年1月1日)




globe最大のヒット曲、「DEPARTURES(ディパーチャーズ)」。

1996年1月1日に4thシングルとして発売され、228万枚を売り上げたメガヒットソング。

JR東日本「JR Ski Ski」のCM曲。2015年にリリースされたglobeのトリビュートアルバム「globe20th -SPECIAL COVER BEST」では、ラルクアンシエルのhydeさんがカバーし、1曲目に収録されました。



globe アルバム ディスコグラフィ


1stアルバム:globe
「DEPARTURES」「FREEDOM」収録。1996年

2ndアルバム:FACES PLACES
「FACE」「Can't Stop Fallin' in Love」収録。1997年

3rdアルバム:Love again
「You are the one」「Wanderin' Destiny」収録。1998年

4thアルバム:Relation
「wanna Be A Dreammaker」「Perfume of love」収録。1998年

5thアルバム:CRUISE RECORD 1995-2000
「still growin' up」「biting her nails」収録。1999年

6thアルバム:outernet
「とにかく無性に…」「DON'T LOOK BACK」収録。2001年

7thアルバム:Lights
「Many Classic Moments」「try this shoot」収録。2002年

8thアルバム:Lights2
「OVER THE RAINBOW」「STARTING FROM HERE」収録。2002年

9thアルバム:LEVEL 4
「seize the light」「get it on now feat. KEIKO」収録。2003年

10thアルバム:globe2 pop/rock
「Here I Am」「Love goes on !!」収録。2005年

11thアルバム:maniac
「Soldier」「HUMANRACE 」収録。2006年

ベスト盤:15YEARS -BEST HIT SELECTION-
2010年の最新ベストアルバム3枚組・30曲

■この記事で紹介した全ての音源を聴けるYouTubeプレイリストを作成しました。
YouTubeglobe(グローブ)の名曲おすすめ




再結成のイエモン名曲|必ず聴くべきイエローモンキー人気曲ベスト

WANDS 名曲おすすめ|ワンズがヒットさせた伝説の人気曲8選

2016メガヒットEDM|2016年発売のEDMベストソングおすすめ10選