2015年11月26日木曜日

激しいEDM人気曲おすすめ|1秒でアガる重低音ワルいDJまとめ



重低音効きまくりの激しいEDM人気曲おすすめをご紹介します。

うるさい音が好き、退屈な曲は嫌い。そんなアナタが1秒でアガれるように時間指定してあります。

キャッチーな聴きやすさを盛り込んだ攻撃的EDMの代表曲を、サビから始まるYouTube動画で一気にまとめてお聴き下さい。

■ご紹介した激しいEDMをまとめて聴けるYouTubeプレイリストを作成しました。
YouTube激しいEDM人気曲まとめ



激しいEDM人気曲おすすめ|重低音の効いたワルいDJまとめ


凶暴性MAXの激しいEDM、重低音バリバリの攻撃的なEDM人気曲だけを紹介します。繰り返し聴きたくなる中毒性、キャッチーな聴きやすさを最重要視。重くてウルサイだけじゃない、センス抜群の激しいEDMをご堪能ください。

全ての動画はサビから始まるので、1秒で即座にアガることができます。1曲目から順番に再生し、退屈を感じたら次の曲へとスキップしてください。

激しいEDMをきっかけに「聴いたことのないDJに出会ってほしい」というのが、当記事の目的です。

このブログで特集している人気DJを中心に紹介しますので、「良いな」と感じたDJがいれば、リンク先のDJ特集記事をご覧ください。

それでは、1曲目のSteve Aoki「The Power Of Now」から順番にお楽しみください。





The Power Of Now / Steve Aoki




ワルくてあやしい、だけど最高に聴きやすく、エネルギッシュかつパワフルなDJと言えばマイアミ出身の日系アメリカ人DJ・Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)

2015年9月リリースの「The Power Of Now(ザ・パワー・オブ・ナウ)」ではオランダ出身のHeadhunterz(ヘッドハンターズ)を迎え、“中毒性×中毒性”とでも表現すべき最強コラボを果たしています。

「The Power Of Now」のタイトルが示すとおり、過去でも未来でもない今この瞬間を生き抜くことだけにフォーカスするSteve Aokiの姿勢に魅了されます。年間200~300本のライブ出演をこなし、ラスベガスの世界最大級ナイトクラブ・Hakkasanと専属契約。年収2,400万ドル(29億円)という途方もないビッグマネーを稼ぎ出し、DJ人気ランキングでも毎年トップ10入りを果たす人気の高さを誇るSteve Aokiは、激しさと聴きやすさのバランスが心地よいおすすめのDJです。

スティーヴアオキ人気曲|アガりたいならSTEVE AOKIの代表曲23連発



We Like To Party / Showtek




Showtek(ショウテック)の魅力は、奇妙なサウンドとオリジナリティ溢れる世界観。

得体の知れないあやしさと恐ろしさを纏いつつも中毒性バツグン、王道を行くキャッチーな聴きやすさを忘れない2人組DJユニットです。

2014年にリリースされた「We Like To Party(ウィー・ライク・トゥ・パーティー)」にはショウテックの魅力が存分に込められており、彼らの音楽性を示すには最高の一曲。Budweiser(バドワイザー)のCM曲に起用されたことからも、ショウテックが大衆性とマニアックをバランスよく併せ持つDJであることが分かります。

SHOWTEK人気曲おすすめ|中毒性100%保証のDJショウテック代表曲



Tiger / R3HAB




気持ちを高ぶらせるDJ、闘志を鼓舞するEDMの代表格と言えばR3HAB(リハブ)

この曲「Tiger(タイガー)」も牙をむき出しにして襲い掛かる虎のような勢いと迫力、野生の激しさを感じる一曲です。

R3HABの作品にはワルさ、激しさ、そして何よりキャッチーな聴きやすさというエッセンスが欠かさず盛り込まれているので、ハズレなしで新曲を心待ちにできるDJであると感じます。

R3HAB人気曲おすすめ|武闘派DJリハブの攻撃的なEDM代表曲21選



Bazaar / KSHMR & Marnik




インド音楽のような妖しさ、中東のカオティックな世界を思わせるEDMが聴きたければ、KSHMR(カシミア)が超おすすめ。

2015年にリリースされた「Bazaar(バザール)」は、KSHMRのガンガン突き進むノリの良さが炸裂した激しい一曲。イタリアの2人組DJデュオ・Marnik(マーニク)とコラボした作品。

KSHMR人気曲|DJ・カシミアが好きになる代表曲おすすめ10選



Try It Out / Skrillex




重低音バリバリの激しいEDM・ワルい音を連発するDJと言えば、ブロステップ/ダブステップのジャンルを代表する存在・Skrillex(スクリレックス)

2014年リリースの「Try It Out(トライ・イット・アウト)」は、機関銃のようにブッ放されるSkrillex特有のサウンドを全身に浴びることができる作品。原曲はコール オブ デューティ Black Ops 2で使用されました。ゲームミュージックが使われたEDM|ゲーム音楽とEDMのコラボ曲

ミュージックビデオもマフィアが絡むアクション映画を見ているかのような迫力ある映像で、1秒たりとも目を離すことができません。視覚・聴覚の両方を極限まで刺激して、独自の世界観へあっさりと引きずり込んでしまうSkrillexのワルさ、凶暴性に惹かれます。この曲でスクリレックスとコラボしているDJは、Alvin Risk(アルヴィン・リスク)

攻撃的重低音・スクリレックス|悪い音のSKRILLEXおすすめ



Like A Bitch / Zomboy




「スクリレックスみたいなダブステップが聴きたい」なら、Zomboy(ゾンボーイ)がおすすめ。

この曲「Like A Bitch(ライク・ア・ビッチ)」を聴けば、ゾンボーイの魅力が伝わるはず。ダブステップ・ブロステップをひたすら追求しつづけるストイックな姿勢、スクリレックスと酷似したサウンドは、Skrillex好きなら間違いなく病み付きになると思います。

「Lean On」で有名なDJ Snake(DJスネーク)が「Ultra Music Festival 2016」のオープニングでぶちかましたのは、Zomboyの「Like A Bitch」、「Terror Squad」でした。UMF 2016全出演アーティストの中でも特に盛り上がったDJ Snake、その“掴み”を任されたゾンボーイのワルさと実力、激しさは折り紙つきです。

ZOMBOY人気曲|ダブステップの代表的なDJ・ゾンボーイおすすめ曲



Melody / Dimitri Vegas & Like Mike




Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス & ライク・マイク)は、2015年発表のDJランキングにおいて、世界ナンバーワンに輝いた実力派の2人組DJ。

この曲「Melody(メロディ)」からは、世界ナンバーワンDJを名乗るにふさわしい勢いと激しさ、他の追随を許さぬ迫力とオーラが感じられます。サッカー・ベルギー代表のEURO 2016公式アンセム。

トゥモローランド(EDMフェス)の開催地としても有名なベルギー出身のDimitri Vegas & Like Mikeが「Melody」でコラボした2組のDJは、Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)Ummet Ozcan(ウメット・オズカン)

ディミトリベガス&ライクマイク人気曲|DJ世界一の理由が分かるオススメ15曲



Space Jungle / Eva Shaw




カナダ・トロント出身のDJ・Eva Shaw(エヴァ・ショウ)

男勝りな重低音がカラダを震わせる、ハードなテイストの女性DJ。ご紹介する曲は、エヴァ・ショウの代表曲「Space Jungle(スペース・ジャングル)」。彼女の音楽性を一発で知らしめるのにもってこいの、挨拶代わりのヘヴィな作品。

モデルのような美しい容姿とは裏腹に、ハードな音と男性DJ顔負けのノリの良さで聴く者たちを魅了するEva Shaw。ラスベガスにあるHakkasan(ハッカサン)の契約DJでもあります。世界的なナイトクラブ・Hakkasanのフロアを揺らす女性DJ・Eva Shaw(エヴァ・ショウ)の活躍に期待が集まります。

EVA SHAW人気曲|カッコ良すぎる女性DJ・エヴァショウのEDMおすすめ8選



Rage Valley / Knife Party




頭のネジが全て吹き飛んだかのような激しさと攻撃性を掲げるKnife Party(ナイフ・パーティー)

ご紹介する曲は「Rage Valley(レイジ・ヴァレー)」。ナイフ・パーティーの凶暴なサウンドが炸裂した人気曲です。

ナイフ・パーティーは、ドラムンベースで人気を博したバンド・Pendulumのメンバーによって結成された2人組EDMユニット。

ナイフパーティー人気曲|ドラムンベース炸裂のKNIFE PARTYおすすめ



TSUNAMI / DVBBS




2013年8月に発表された「TSUNAMI(ツナミ)」。

ダーティ・サウンドを掲げるDVBBS(ダブズ)最大のヒット曲です。重苦しい雰囲気に包まれた作品でありながら、YouTube再生数3億回を超える人気を獲得した代表作。

「This Is Dirty」という楽曲に象徴される重くて激しいDVBBSの音楽性は、まさに“ダーティ”の一言。アガる曲、激しいEDMならばシーンにごまんと溢れていますが、DVBBSが放つダーティな世界観を真似ることができるDJの名は思い浮かびません。

DVBBS人気曲おすすめ|TSUNAMIのように激しいDJダブズの名曲15選



Wake Up / Jay Hardway




けたたましい電子音が高揚を誘う、Jay Hardway(ジェイ・ハードウェイ)の人気曲「Wake Up(ウェイク・アップ)」。

激しさに彩られた「音の洪水」は、Jay Hardwayの真骨頂。

オランダ出身のジェイ・ハードウェイは、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)と4曲でコラボ。その中でも、「Wizard(ウィザード)」はEDMにおける定番曲の一つであり、2組のDJにとって「代表曲」と呼べるほどの人気を博しています。

ジェイハードウェイ人気曲|Jay HardwayがヒットさせたEDMおすすめ9選



Wizard / Martin Garrix




Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)は、1996年生まれの20歳。“若手DJ”と表される年齢でありながら年収1,700万ドル(20億円)を稼ぎ、2016年の世界DJランキング(Top 100 DJs 2016)で第1位に輝くなど、今もっとも勢いのあるオランダのDJ。

2013年にリリースされた「Wizard(ウィザード)」は、EDMシーンを象徴する一曲。ライブでも必ずといってよいほどプレイされる定番曲。マーティン・ギャリックスにとっても、重要なマイルストーンと云える作品です。コラボしているのは、同じオランダ出身のJay Hardway(ジェイ・ハードウェイ)

マーティンギャリックス人気曲おすすめ|最高潮にアガるMartin Garrix



Animals(Botnek Edit) / Botnek




「変態的」ともいえる独特の重低音を響かせる、唯一無二のDJデュオ・Botnek(ボトネック)

フツーの音では満足できない。ヌルい重低音じゃ物足りない。そんな変態EDMラヴァーのあなたには、Botnekがおすすめ。カナダ出身の2人組DJユニットです。

ご紹介する曲は、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)の代表曲「Animals(アニマルズ)」をBotnekがリミックスした、「Animals(Botnek Edit)」。

BOTNEK人気曲|耳が喜ぶ重低音、DJ・ボトネックの変態的なEDM



Radical / Dyro & Dannic




過激・革命的・急進的を意味する「Radical(ラディカル)」というタイトルにふさわしい暴れっぷり。そのサウンドからは“向かうところ敵なし”といった無敵感さえ漂います。

1992年生まれのDyro(ダイロ)、1985年生まれのDannic(ダニック)のコラボ曲。

2組のDJは、ともにオランダ出身。Hardwell(ハードウェル)が立ち上げたレーベルに所属するDJでもあります。映像の47秒あたりでは、両手を突き上げるハードウェルの姿が確認できます。オランダは世界一の「DJ大国」として有名。

2016年のハードなEDMヒット曲|激しくてうるさいEDMおすすめ



Kontiki / Hardwell




2年連続(2013年、2014年)で世界ナンバーワンDJに輝いたHardwell(ハードウェル)。アーミン・ヴァン・ブーレンやティエストと同じ、オランダ出身の人気者。

ご紹介する曲「Kontiki(コンティキ)」は、ハードウェルと同じオランダ・ブレダ出身のDJ・Dannic(ダニック)とコラボした作品。EDMの中では“優等生”の部類に入るDJハードウェルも、この曲「Kontiki」では超攻撃的なエレクトロニック・サウンドを無遠慮にブチかましています。

ハードウェル人気曲|DJ・HARDWELLの凄さが分かる代表曲おすすめ



Unstoppable / Afrojack




三代目J Soul Brothersとのコラボ曲「Summer Madness」をリリースし、Ultra Japan 2015のステージでも日本を沸かせたオランダのDJ、Afrojack(アフロジャック)

人気DJランキング8位、DJ年収ランキング10位。快進撃を続けた2015年を締めるにふさわしい、11月リリースの新曲「Unstoppable(アンストッパブル)」には、ウルトラジャパン2015出演時のライブ映像が盛り込まれています。

“We Are Unstoppable(俺たちは止められない)”というメッセージを強く主張するダーティなサウンドが病みつきになる作品。同郷・オランダの若手DJ・Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)とコラボした「Turn Up The Speakers」もアフロジャックのワルさ漂う作品として人気です。

アフロジャック人気曲|オシャレで美しいAFROJACKのオススメ15曲



Killin' It / Krewella




姉妹DJユニットとして強烈な存在感を放つのがKrewella(クルーウェラ)

ご紹介する「Killin' It(キリン・イット)」は、スクリレックスの初期を思わせるダブステップ・ブロステップなサウンドが心地よく響き渡る作品です。

サビの終わりで歌われるのは、I'm a predator(私はプレデター), rapture(有頂天), I am killin' it(マジで最高)という歌詞。“Killin' It”とは、「超最高」「クール」「ノリノリ」などを表すスラングです。

KREWELLA人気曲|パリピな姉妹DJ・クルーウェラのアガるEDMおすすめ



On My Way / Axwell Λ Ingrosso




Axwell Λ Ingrosso(アクスウェル&イングロッソ)は、アクスウェルとセバスチャン・イングロッソによって結成されたEDMユニット。

2015年リリースの楽曲「On My Way(オン・マイ・ウェイ)」からにじみ出るストイックな男らしさは、Axwell Λ Ingrossoの二人だからこそ表現しえるテイストだと思います。

ワークアウト・トレーニングなど、集中力を高めたい時にピッタリの闘志みなぎる一曲。ミュージックビデオの映像からも、Axwell Λ Ingrossoの硬派でストイックな性格を感じ取ることができます。二人はSwedish House Mafia(スウェディッシュ・ハウス・マフィア)の元メンバーであり、ワルい音を知り尽くした存在です。

アクスウェルイングロッソ人気曲|Axwell Λ Ingrossoの名曲おすすめ


■ご紹介した「激しいEDM」を連続視聴できるYouTubeプレイリスト
YouTube激しいEDM人気曲まとめ



特集
激しいEDMきれいめパリピCM曲年収ランキングEDM×ラップEDM入門

2016年のハードなEDMヒット曲|激しくてうるさいEDMおすすめ

パリピに人気のEDM定番曲|テンション上がるチャラいEDM曲まとめ

キラキラ綺麗なEDM|女性が泣ける、感動系きれいめEDM名曲まとめ